<ブラックフリース×マッキントッシュ|BLACK FLEECE × MACKINTOSH>トリコロールレザー×コットンショルダーバッグ|ベージュ

<ブランド紹介>
アメリカのブランド<ブルックスブラザーズ|Brooks Brothers>が2015年まで展開してた最高級ライン「BLACK FLEECE
BY Brooks Brothers(ブラックフリース バイ ブルックスブラザーズ)>。
<ブラックフリース>は、2007年からデザイナーにトム・ブラウンを迎え、非常に人気の高かったラインです。

<アイテム紹介>
このトリコロールレザーショルダーバッグは、コートブランドとして有名な英国ブランド<マッキントッシュ|MACKINTOSH>のゴム引きのコットン生地が採用されたモデル。
グレインレザーが使われているトリコロールの部分が良いアクセントとなり、上品な雰囲気になっています。
清潔感もあり、ユニセックスでお使いいただけるデザインです。

<サイズ>
幅:約36cm、高さ:約30cm、マチ:約10.5cm
外ポケット×1、外ポケット(ジップ付き)×1、内ポケット×2

<素材>
コットン×レザー

<カラー>
ライトベージュ×トリコロール

<付属品>
なし

<商品ランク>
B…使用感のある中古品

[商品ランクについて]
N…未着用品・未使用品
A…使用感の少ないきれいな中古品
B…使用感のある中古品
C…使用感が強い中古品

[注意事項]
※他ショップ等で先に売り切れになる場合がございます。
その際はご容赦ください。

¥ 30,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,200円
    • 東北

      • 青森県 1,000円
      • 岩手県 1,000円
      • 宮城県 1,000円
      • 秋田県 1,000円
      • 山形県 1,000円
      • 福島県 1,000円
    • 関東

      • 茨城県 800円
      • 栃木県 800円
      • 群馬県 800円
      • 埼玉県 800円
      • 千葉県 800円
      • 東京都 800円
      • 神奈川県 800円
      • 山梨県 800円
    • 信越

      • 新潟県 800円
      • 長野県 800円
    • 北陸

      • 富山県 800円
      • 石川県 800円
      • 福井県 800円
    • 東海

      • 岐阜県 800円
      • 静岡県 800円
      • 愛知県 800円
      • 三重県 800円
    • 近畿

      • 滋賀県 1,000円
      • 京都府 1,000円
      • 大阪府 1,000円
      • 兵庫県 1,000円
      • 奈良県 1,000円
      • 和歌山県 1,000円
    • 中国

      • 鳥取県 1,200円
      • 島根県 1,200円
      • 岡山県 1,200円
      • 広島県 1,200円
      • 山口県 1,200円
    • 四国

      • 徳島県 1,200円
      • 香川県 1,200円
      • 愛媛県 1,200円
      • 高知県 1,200円
    • 九州

      • 福岡県 1,500円
      • 佐賀県 1,500円
      • 長崎県 1,500円
      • 熊本県 1,500円
      • 大分県 1,500円
      • 宮崎県 1,500円
      • 鹿児島県 1,500円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,500円

※10,800円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

ショップの評価

  • アルフレッドベレッタ|ALFREDO BERETTA|ブリーフケース|トープ

    アルフレッドベレッタ|ALFREDO BERETTA|ブリーフケース|トープ

    他では中々目にする事が出来ない様な素敵な商品が多数出展されています。 また購入手続き後の対応も丁寧かつ迅速で良いお店だと思います。 機会が在りましたら、また是非お世話になりたいと思って居ります。

    お忙しい中、とても励みになるコメント、ありがとうございます。 今後もご興味をお持ちいただけるアイテムをラインナップしたいと考えておりますので、お時間のあるときにショップをご覧いただけたら幸いです。 この度は、ありがとうございました。

RELATED ITEMS

  • Home
  • About
  • Blog